toggle
東大合格請負人時田啓光による、志望校に合格するための勉強法
2020-08-21

本日の合格舎 生徒との数学授業紹介[通塾コース] 2020.8.21

今回は通塾コースで指導する生徒Dとの授業やり取り
生徒Dは問題を見ても、なかなかペンが進まず、
「うーーん」っとうなる時間が多く、勉強時間が少ないタイプでした。
最近は徐々に勉強量が増えてきて分かることも増えてきましたが…
↓↓数学のやり取り↓↓
D「この問題の答、これであってます?」
私「えーっとね、うん合ってるよ。」
D「良かったー!(^^♪」
私「そしたら、なぜこの答になったか説明してみて」
D「はい、この式は因数分解できそうなのでしました。」
私「なぜ因数分解しようとしたの?」
D「えーっと、なんでですかね(笑)」
私「なんとなく計算しちゃったのね」
D「はい、見た瞬間、計算しなきゃって気になりました」
私「それは演習を重ねて努力した証拠だよ。次のステップは、ゴールを意識すること。今、何を求めろっていわれてるの?」
D「コレとこの条件を満たす範囲を・・・ああ、そっか。条件を満たす解を出しなさい、って言われてるから、因数分解か解の公式を使うって発想です。」
私「おーいいね、そしたら次のところは…」
なんとなく努力する、ではなくて
相手が何を求めているか意識するのが大事です。
関連記事