toggle
東大合格請負人時田啓光による、志望校に合格するための勉強法
2020-08-23

本日の合格舎 医学部受験生とのやり取り [通塾コース] 2020.8.23

今回は通塾コースの医学部受験生の話
メンタルが弱く、難しい問題を見ると泣き言
単純ミスも多いというタイプでした
最近は自分でも変化に気づいてきたようで…
↓↓本日のやり取り↓↓
医「ぶつぶつ、このときはこうして…(独り言)」
私「最近、もうイヤだーとか泣き言が出なくなったね。」
医「え?あーたしかに(笑)そんな気がします」
私「自習してる時も、問題作成者が何を問いたいかを意識してるのがよく分かる。声に出して情報整理してる感じがするよ。その調子で。」
医「最近、なんか物怖じしなくなった感じです」
私「というと?」
医「仮に問題文が長くても、以前みたいにやる気がなくなったり、やりたくないって諦めることが減ったかも」
私「それは大きい変化だね。ここ数か月で、苦手な分野や面倒な作業も、ちょっと厳しめに繰り返しやってもらったのが身になったかな。」
医「そうですね、ダメじゃん私…とか凹む回数減った気がします。取り組んだらデキると思える回数増えたからかな」
私「知識が足りなくて手が出ない、ってところはまだあるけど、理解したところの計算ミスはほとんどなくなってるのも良い傾向だね」
医「うん、結局、今まで何だかんだサボってきたのを自覚して。コツコツ積み重ねていく重要性を今になって実感します。」
私「自分で実感できることが一番だよ、こればっかりは教えられて分かることじゃあない」
医「そうですね。あっ、化学の理論分野で質問いいですか?」
自分で成長を実感できるのは大きい
弱い自分に向き合って努力を積み重ねると
苦手も過去のもの
↓↓↓時田が教える合格舎はこちら↓↓↓
通塾コースの詳細はこちら
関連記事